ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Field Navigator

日立アプライアンス株式会社

生活イノベーションを実現し、地球環境に貢献するグローバル企業をめざします。

日立アプライアンスは、「お客さま視点」をもっとも大切なコンセプトとして、新機能や使い勝手を追求したキッチン・家事製品、環境に配慮したLED照明や住宅設備機器、冷凍・空調機器を通じたソリューションを提供しています。そして、社会と皆さまの生活に新しい価値と生活イノベーションをグローバルにお届けします。また、環境負荷の低減が、持続可能な豊かな社会の実現に向け大きな課題になっている今、日立アプライアンスは、先端技術とこだわりのモノづくり力を基盤として、製品の省エネ性能の向上を継続的かつ徹底的に追求してまいります。私たち日立アプライアンスは、地球環境に貢献するグローバル企業をめざします。

従業員数 【連結従業員数】 8,800名(2015年10月1日現在)
アピールポイント 【連結売上高】 6,888億円(2015年3月期)
募集職種
  • 研究
  • 設計
  • SE
  • 生技
  • 品質
  • 営業
  • 保守
  • 知財・その他
卒業学部学科系統
  • 機械工学系
  • 電気・電子・通信工学系
  • 情報工学系
  • 化学系
  • 物理学系
  • 数学系
  • 経営工学系
  • 土木工学・建築・環境工学系
  • エネルギー・資源工学系
  • その他
事業分野
  • 情報通信
  • 電力
  • 鉄道
  • 公共
  • 産業
  • 都市開発
  • 電子装置
  • 家電
  • 自動車
  • ヘルスケア

事業領域

キッチン・家事

冷蔵庫や洗濯機、調理家電、クリーナーなどの製品を通じて、快適で豊かな暮らしをサポートます。

照明・住宅設備

LED照明や省エネ性能に優れた住宅設備機器、住宅用太陽光発電システムなどにより、環境に配慮した暮らしを提供します。

冷凍・空調ソリューション

ルームエアコンから、店舗・オフィス用エアコン、ビルやホテル、病院用のチラーユニット、冷凍機、産業用スポットエアコンなど、家庭用から業務用の冷凍・空調機器を提供しています。

低温制御システムも、食品工場や流通倉庫、スケートリンクなどでも活躍しています。
バイオテクノロジーや化学分野の研究環境でも貢献しています。

職種紹介

  • 設計開発 要素技術、新技術の開発を含め製品を設計するポジションです。各部門との連携、幅広い知識が要求されますが、省エネ、環境などに配慮し、世の中・私たちの思いを具現化するやりがいのある仕事です。
  • 生産技術 生産方法・方式、効率的な仕組みを考え、モノづくりを支えるポジションです。安全に作りやすい製品作りのため製造技術・設備の開発、製造ライン・レイアウト改善など、製品作りに密着した仕事です。
  • 品質保証 高品質で安全な製品を提供する仕組みを支えるポジションです。製品開発から携わり、生産工程における製品の不具合の原因究明と対策、お客様に使用されている製品に至るまで品質をサポートする仕事です。
  • 空調サービスエンジニア 空調機器の施工・保守メンテナンスを通じ、お客様に安心・快適な環境を提供するポジションです。リニューアルの提案など、お客様のニーズにあったサービスを提供する仕事です。

特徴的な技術

お客様目線で魅力ある製品を独自技術で実現目指す日立の洗濯機

洗濯の基本性能である「洗い][すすぎ][脱水]を省エネ制御(運転時間、使用水量、消費電力量など)でありながら高性能(洗浄力、すすぎ力、脱水力など)で運転するために、日立は独自技術を駆使している。業界最大回転数となる脱水回転数実現のために、振動を制振制御するドラム式洗濯乾燥機の「2段ダンパー」やタテ型洗濯乾燥機の「ダブルエアダンパー」技術がある。これは振動・振幅を筐体内で抑え込み、該エネルギーを床など機体外へ伝え逃がさない防振技術である。また、衣類の黄ばみまで除去可能なドラム式洗濯乾燥機の高洗浄力コースでは、「大流量循環ポンプ」と乾燥用温風技術の「風アイロン」を搭載し、水と温度と風量を最適に制御することで短時間の運転でありながら、高い洗浄性能を発揮しながら衣類を傷めずに洗う[ナイアガラ洗浄]技術を確立した。その他機能として、布量、布質や水硬度、水温、洗剤種類など多様な運転状態に合わせてエコに洗濯する[エコ水センサーシステム]や洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流して槽を除菌、黒カビを抑える[自動おそうじ]など、多様な技術を搭載している。

IHクッキングヒーターは、研究所(日立研究所)と一体で先端技術を駆使し開発を行っています。

IHクッキングヒーターは、インバーター技術、センサー技術、低騒音化・高効率冷却技術などから成り立っており、それぞれ研究所と一体で解析を行いながら製品開発を行っています。
IH加熱では、高効率インバーター技術と高周波制御技術、加熱コイルの微細線化により、独自の「ピュアなIH加熱」を開発し、アルミや銅鍋の加熱にも対応したオールメタル対応機種を開発しています。温度センサーでは、鍋底の赤外線量を検出し、直接鍋底温度を検出する光センサーを開発、これにより日立の特徴である鍋の温度を一定に保つ「適温調理」を実現しています。その他、日立独自のターボファンによる低騒音化・高効率冷却など先端技術で開発を行っています。

照明は放熱効率の高さがカギ。

照明器具は、大光量・省エネ・長寿命はもちろん、特殊環境下で用いられるものなど、多種多様です。近年ではLEDを光源とする照明器具の割合が急速に増えていますが、LEDは明るく点灯させると発熱が増加し、発光効率が落ちるので、大光量と省エネの両立が困難です。
このような技術課題に対し、放熱効率の高い構造設計、少ない光損失で配光制御できる光学設計などを駆使することにより大光量と省エネ性能を高いレベルで両立させています。
例えば、住宅用LEDシーリングライトは日立独自のレンズ機能つき「ドーム型LEDユニット」で、部屋中に光を広げ「大型放熱構造」ではLEDから出る熱をコントロールすることで、大光量と省エネを実現。これらの共通基盤技術を、多様なLED照明に適用しています。

トピックス

グローバル展開

アジア・中東地域は高い経済成長が持続しつつ、環境志向の高まりにより、省エネルギーのニーズが拡大しています。また、消費者の志向も安くてよい商品から、自分の求める付加価値があればその商品を選ぶ傾向に変化しています。
インバータ技術による高い省エネルギー性能、日本メーカーらしい高品質デザイン、市場の変化に合わせた独自機能を有する付加価値の高い商品を現地で開発し、市場投入することにより、優位にグローバル展開を推進しています。

製品開発への取り組み

暮らしをもっと豊かに、もっと快適に。「お客さま視点」をもっとも大切なコンセプトとして、モノづくりを行っています。

日立アプライアンスはお客さまに安心して長く使っていただけるよう、そして、買い替える際にもまた日立を選んでいただけるよう、お客さま視点のモノづくりに取り組んでいます。
「こんな製品があったらいいな」というお客さまの潜在ニーズを見極めるため、私たちは「ニーズ調査」→「仮説を立てる」→「検証する」作業を何度も繰り返します。 こうしていち早く捉えたニーズを、最先端技術によってカタチにします。

CSRへの取り組み

持続可能な社会の実現のために、国内外でさまざまな社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

子どもたち(小学生)の理科への関心を高めてもらいたいとの想いから、OBたちがモノづくり教室として「栃木理科クラブ」を開講しました。
また、中高生の訪問学習※も受け入れています。中高生を本社にお招きし、知りたいこと、疑問に思っていることにお答えするほか、会社として大切にしていることやこだわりをお伝えしています。
※将来の職業について考えるキャリア教育の一環で行われているもの。

所在地・お問い合わせ・エントリー

お問い合わせ先

グローバル人財企画部
TEL : 03-3506-1477
E-mail : saiyo@hitachi-ap.co.jp

個人情報の保護に関して

当社へのTEL・FAX・メールでのご連絡をいただく前に、当社「個人情報保護に関して」へのご同意をお願いいたします。