ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Field Navigator

株式会社日立ビルシステム

 

利用者の「安全」「安心」「快適」がキーワード。建物に時代の求める価値をお届けします。

私たち日立ビルシステムは、エレベーター・エスカレーターの製造・販売・サービスを一体として行う昇降機事業をコアに、空調設備、セキュリティシステム、省エネ、電気設備など、ビルに必要な設備の販売、据付、メンテナンス、リニューアル、設計やこれらビル設備の監視、制御を行っています。
エレベーター・エスカレーターは、設置後の定期点検や部品交換など、安全利用のためにきめ細かなメンテナンスが不可欠です。当社では、トラブルの早期発見や、万が一故障が発生した場合にも迅速な対応ができるよう、東京と大阪に管制センターを設け、全国の昇降機をはじめとしたビル設備機器の稼働状況からビルの防犯・防災までを24時間365日見守り続け、社会に「安全」「安心」「快適」を提供しています。
当社の人材育成のモットーは「いい人材をきちんと育てる」こと。教育・研修施設として人材開発センターを備え、新入社員がスムーズに仕事を覚えられるように入社後5か月間の新入社員研修を行い、その後の年次研修、専門研修などもしっかり行っています。

従業員数 7,600名
募集職種
  • 研究
  • 設計
  • SE
  • 生技
  • 品質
  • 営業
  • 保守
  • 知財・その他
卒業学部学科系統
  • 機械工学系
  • 電気・電子・通信工学系
  • 情報工学系
  • 化学系
  • 物理学系
  • 数学系
  • 経営工学系
  • 土木工学・建築・環境工学系
  • エネルギー・資源工学系
  • その他
事業分野
  • 情報通信
  • 電力
  • 鉄道
  • 公共
  • 産業
  • 都市開発
  • 電子装置
  • 家電
  • 自動車
  • ヘルスケア

事業領域

昇降機

新設

新設では、エレベーター、エスカレーターと動く歩道を手がけています。

【エレベーター】
多様化するビルの用途や意匠に柔軟に対応する日立エレベーター。
標準型エレベーターからオーダー型エレベーターまで幅広いラインアップをご用意しています。

【エスカレーター・動く歩道】
高まる都市空間のバリアフリー化に伴い、さまざまなシーンでエスカレーターが使われています。
日立はユニバーサルデザインを追求した快適なエスカレーターや動く歩道(オートライン)を提供します。

メンテナンス

昇降機の性能を保持し、安全を守り、みなさまにいつでも安心して快適にご利用いただくためには、適切なメンテナンスを行なうことが必要不可欠となってきます。
メンテナンスの最大の目的は、お客さまがいつでも安全して快適にご利用頂けることです。
そのために欠かせない3つの柱、「技術(最先端機器による24時間365日の遠隔メンテナンス)」 「人(熟練の専門技術者)」 「インフラ(データを蓄積・解析・活用するための強力なインフラ)」を軸に、当社独自のメンテナンスサービス体制を確立しています。

リニューアル

【エレベーター】
縦の移動手段としてのエレベーターは建物に無くてはならない設備のひとつです。
ビルやマンションの玄関先に位置するエレベーターは、そこに行き交う人々がふれあう空間です。
だからこそ、より安全に、より安心して、より快適に。
エレベーターリニューアルで「ご利用する人、一人ひとり」を大切に思う移動空間をご提供します。

【エスカレーター】
多くの人を運ぶエスカレーター、その利便性から公共の場所に多く設置されています。
長くお使いのエスカレーターを、より高いレベルでの安全性をさまざまな角度から追求した最新機器へリニューアルすることにより、人とエスカレーターのやさしい関係を実現します。

建物トータルソリューション

【ビル総合管理】
ビルオーナーをとりまく環境は社会面、行政面からも厳しさを増しております。そのソリューションパートナーとして弊社は3,800名の専門技術者と全国350ヶ所のネットワーク・フットワーク及び総合エンジニアリング力により、24時間365日『安心で快適な環境』を提供し『資産価値の維持・向上』『ビル経営効率向上』を図ります。

【設備管理】
24時間働き続けるビルの管理業務に休みはありません。BIVALE遠隔監視制御サービスはビルの機能を常時遠隔から監視・制御し、日常的な設備機器の点検や巡回業務を省人化。異常発生時にはエンジニアまたは警備員を緊急派遣。早急の対処、復旧をサポートします。

職種紹介

  • 設計(新設、リニューアル) 昇降機(エレベーター、エスカレーター)製造における機械及び電気設計を行います。
    新設設計は、国内・海外を問わず、お客さまのご要望や建物に合わせて、機械品・電気品の仕様を決めながら、昇降機の全体像を設計していく業務です。
    リニューアル設計は、既存の昇降機の仕様をお客様のご要望に合わせて、改造・修理設計、リニューアル商品・工法の開発などを行う業務です。
  • リニューアル事業 既存のエレベーター・エスカレーターのリニューアル設計、リニューアル工法の開発を行います。既存の昇降機の仕様を調べ、ご要望にお応えするとともに、更なる満足を提供していく業務です。
  • 保全事業 昇降機保全事業の取りまとめを行います。具体的には、メンテナンスエンジニアが行う保全作業方法の企画・設計・運用や昇降機保全サービスの品質向上、保全作業の効率化に取り組みます。
  • 施工管理 新設のビルなどに昇降機を納める施工管理業務を行います。工事完了までのスケジュール決定や、現場作業員への指示出し、工程を円滑に進めるための工程管理・安全管理・品質管理・コスト管理を担当します。
  • 技術開発 工事工法、ビル遠隔監視制御システム、メンテナンスの機械化、空調設備システム等の技術開発を行います。社内の提案部署からのさまざまな要望に応え、より良い技術を提供していく業務です。
  • 品質保証 エレベーター・エスカレーター・ビルシステム等の完成検査、エレベーター・エスカレーター製造における部品品質検査や、定期的な保全検査等を通じて、安心して利用できるような品質確保と維持に努めていく業務です。
  • 営業技術 昇降機注文前のプレサービス業務と、受注後の仕様決定業務を行います。日立の昇降機技術窓口として設計事務所、建設会社と打ち合わせを行い、採用から納入までの対応を営業・設計・施工管理と連携しながら行います。
  • 生産 製造現場の設備の導入計画や設備自体の設計から製作を、製造部門と協力して行います。また、工場内の建物・構造物などのインフラの新設、修繕や管理、エネルギー管理、化学物質管理などの環境マネジメントも行います。

特徴的な技術

スーパーヘリオスメンテナンス

専門技術者とコンビネーション点検

エレベーターを安心してお使いいただくために重要な機器、安全装置を、ミリ単位で確実に診断します。
さらに、その結果に沿った専門技術者によるケアにより、性能を維持します。

常時見守る休まない点検

24時間365日、お客さまのエレベーターを遠隔で監視・診断し、異常の前兆をいち早くキャッチします。

深夜・早朝に行う自動診断

深夜・早朝などエレベーターの利用が少ない時間帯に、自動的に現在の基本運転性能をチェックする自動診断運転を行います。診断結果はカスタマーセンターへ転送され、診断履歴データとして蓄積されます。

制御リニューアル(G_Select)

予算やリニューアル期間に応じて、リニューアル内容を選ぶことができるG_Select。
工事期間を短くすることによる利用者の方の負担軽減、必要な先進機能(付加価値)の選択等ができます。
より安全で、快適なエレベーターを目指す、最新の機能を備えたエレベーターリニューアルです。

トピックス

当社の強み

「様々な方が日常気軽に利用できるよう常にベストコンディションで稼動させること」「末永くいつまでも最良の状態で利用できるよう維持すること」「万が一の機器故障や広域災害が起きた場合にもスピーディに対応すること」を重要視し、日立ビルシステムは、より安心で快適な利用環境を提供していきます。

緊急時の対応

近年、広域災害等に対し、社会的関心が高まっています。日立ビルシステムは、大規模地震等の広域災害や事故など緊急事態の発生に備え、被害を最小限に抑えるための予防対策と、被害が発生した場合の組織的な対応体制や緊急時の行動などを定め、迅速な対応を図れるようBCP(Business Continuity Plan: 事業継続計画)の強化に取り組んでいます。

サービスサポート

お客さまのご要望に迅速にお応えする重要な拠点として、全国に350ヵ所のサービスネットワークを拡充。
設備機器を見守る日立カスタマーセンター、スピーディーに部品供給を行う部品センターといった基盤をもとにお客さまのさまざまなニーズに一貫した体制とスピーディーなフットワークで最適なソリューションを提供します。

教育体制

ビルを利用するすべての人々に安全で安心な環境を提供するため、日々、柔軟な発想と多彩な視点で取り組んでいます。

人材開発

総合エンジニアリングサービスの要となる「人づくり」。グローバル研修センターでは昇降機をはじめ数多くのビル設備機器を設置し、これらを活用して施工、保全、リニューアルに至るまでさまざまな技術・技能教育を実施しているほか、「全社技能オリンピック」を定期的に開催し、技術レベルの研鑚、向上に努めています。一方高度な技術とお客様の立場で考え行動することのできるエンジニアを育成するための、総合的な人材育成教育も強化し、ハード、ソフト両面でのトレーニングも実施しています。また海外からの研修や警察・消防など公的機関の研修にも幅広く活用されています。

技術開発

ビルのさまざまな機能を有機的に結びつけるシステマティックな研究開発を行っています。
世界的に評価を受ける独自の技術がここから生まれ、特許保有件数は約900件。 ビルケアの先進思想や高度な機能を具現化しています。

所在地・お問い合わせ・エントリー

お問い合わせ先

株式会社日立ビルシステム・採用担当
TEL : 03-3211-2196
E-mail : s.hbs@mynavi.jp

個人情報の保護に関して

当社へのTEL・FAX・メールでのご連絡をいただく前に、当社「個人情報保護に関して」へのご同意をお願いいたします。