ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Field Navigator

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社

卓越した技術を通して、安心・安全・快適な社会づくりに貢献します。

当社は高い技術力と開発・製造・販売体制を有した総合力ある会社です。金融市場におけるサービスの多様化・高度化のニーズが高まる中、私たちは独自のコア技術でグローバルな展開を行っています。世界のお客さまに最適なソリューションを提供すべく、メカ・エレキ・ソフトなど、さまざまな分野のエンジニアが活躍しています。

for Human Centric Terminal 〜人が中心という考え方〜、機械を意識することなく、安心して利用できること。信頼を実現する力。それは、“センシング、ハンドリング&セキュリティ技術”です。金融分野を中心に、インフラを含めた社会のさまざまなシーンで、先進のメカトロニクス、エレクトロニクス、ソフトウェア技術を駆使した情報端末システムを通じ、安心・安全・快適な社会づくりに貢献しています。

従業員数 【単独】996名 【連結】3779名 (2015年3月末時点)
アピールポイント ATMの国内シェアトップ、海外でもアジアを中心に多数納入!
募集職種
  • 研究
  • 設計
  • SE
  • 生技
  • 品質
  • 営業
  • 保守
  • 知財・その他
卒業学部学科系統
  • 機械工学系
  • 電気・電子・通信工学系
  • 情報工学系
  • 化学系
  • 物理学系
  • 数学系
  • 経営工学系
  • 土木工学・建築・環境工学系
  • エネルギー・資源工学系
  • その他
事業分野
  • 情報通信
  • 電力
  • 鉄道
  • 公共
  • 産業
  • 都市開発
  • 電子装置
  • 家電
  • 自動車
  • ヘルスケア

事業領域

国内事業

金融機関などの高信頼かつ高性能が求められる社会基盤システムに対し、優れた技術力によって情報化社会に対応したATMや両替機を投入するなど、お客さまのニーズにマッチした情報端末を提供しています。また、国内トップクラスの実績をもつ金融営業店システムで培ったノウハウをもとに新たな価値を創造することで、お客さまや社会にとってのベストソリューションを追求し続けています。

海外事業

金融インフラの整備が進んでいる中国をはじめ、世界に向けて紙幣還流式ATM(紙幣の入出金が可能なATM)などを提供するとともに、製造・販売などの体制強化を行い、更なる市場の拡大を図っています。また、センシング・ハンドリング技術を駆使したATMの心臓部分となるキーモジュール(世界対応紙幣還流機構)は、各国の紙幣に対応できる強みを活かし、世界のATM製造会社へ提供を行っています。更には、これまで培ってきた指静脈認証技術をキーテクノロジーとして海外における指静脈認証装置の市場開拓と同技術を用いた新製品の開発・新規分野の創造に積極的に取り組んでいます。

職種紹介

  • メカ設計開発 通帳・帳票・カードおよび応用モジュ-ル等の媒体ハンドリング機構の設計開発
    筐体の開発、原価低減、品質向上、標準化、ヒューマンインターフェース技術の強化
    各種応用モジュールおよび海外ATM用通帳印字機構の開発、原価低減、品質向上の計画策定と推進
    現金装置、専用端末のデザインによる製品力向上 他
  • エレキ設計開発 画像処理アルゴリズムの開発、カメラセンシング応用製品の開発
    窓口端末装置、カメラモジュールの開発
    回路標準化・共通化戦略の立案、推進
    内作制御ボード開発、実装アートワーク設計
    エレキ技術戦略、パートナー戦略の立案と推進 他
  • ソフト設計開発 次世代金融自動機ソフトインフラの検討・開発
    金融自動機向け業務ソフトの開発・仕様標準化
    ソフト開発プロセスの検証、技術支援活動の推進
    公共系端末ソフト開発、交通系端末ソフト開発 他
  • 海外営業 海外の市場調査(顧客訪問、国際TV会議、展示会出席等)
    顧客へのプロモーション活動
    入札対応(商談、見積書作成)
    受注後の案件遂行(機器出荷管理、納期管理)
    保守サポート 他

特徴的な技術

現金自動取引装置(AKe-S)

多くのお客さまが安心してATMを利用できるよう、使いやすさに配慮したデザインを採用。また、機器の信頼性を高めるとともに、紙幣の収納容量を増やし「止めない、止まらない」長時間運用を可能にしています。2012年度グッドデザイン賞受賞。

現金自動預金支払機

コンビニなどで使用されている小型・大容量のハイパフォーマンスATMです。

海外向け還流式ATM

自社開発・多国対応の高精度識別モジュールおよび高性能紙幣搬送モジュールを搭載したATMです。

世界対応紙幣還流機構

世界各国の異なる寸法・識別情報を持った紙幣に幅広く対応できる紙幣還流機構です。

宝くじ照合機

宝くじ当せん番号照合をすばやく正確に行う高性能・高機能オートチェッカーです。

指静脈認証装置

指をかざすだけで、本人かどうかを瞬時に判定する高セキュリティな本人認証装置です。窓口や自動機での本人確認の強化、高セキュリティ化をサポートします。

営業店システム

勘定系業務取引はもとより新規業務や情報系業務との連携をオールインワン処理できる高機能・高信頼のシステムです。

カードリーダ

高信頼性・高性能の金融機器向けハイブリッドカードリーダです。

センシング技術

世界各国の多種多様な流通紙幣を高速・高精度で搬送し、高度な真偽判別を行うための独自のセンシング技術を開発しています。また紙幣以外でも、紙葉類に描かれている印刷文字、手書文字やバーコードなどを高速に読み取り、紙葉類の特徴をインテリジェントに処理、認識する技術を開発しています。

ハンドリング技術

ATMなどの中で紙幣、硬貨、通帳、カードなどを取り扱う機構では、数千点のメカ機構部品と数百点のモータやセンサが高密度に組み込まれています。
これらを高速・高精度に制御して、高い信頼性を実現するためのハンドリング技術を開発しています。

セキュリティ技術

ATMでの本人確認において、偽造や成りすましが極めて困難な指静脈パターン認証技術を開発。情報化社会におけるセキュリティインフラの一つとなった、この指静脈認証技術を、更にグローバルな領域・新しい市場分野へ展開するための開発をしています。

ソフトインテグレーション技術

高品質なソフトウェア技術が、センシング&ハンドリング技術、セキュリティ技術を高度なシステムとしてまとめ上げています。また、だれもが安心・安全・快適にサービスを享受できるよう、優れたヒューマンインタフェースを開発しています。

トピックス

グローバル展開

国内シェアトップクラスという実績や開発力を持って今後展開していくのは、特に、アジア・ASEAN諸国、インド、ブラジル、ロシアなど、新興国といわれる大きなニーズを秘めた国々です。そうした国々で、ATMだけではなく銀行業務そのものをサポートできる新しいサービスを提供していきます。

将来の取り組みについて

情報化社会の発展に伴い、今後ますます成長が期待される情報機器市場において、さまざまなお客さまのニーズに応えるため、現金・カード・通帳・帳票などの認識・ハンドリング技術、オペレータや利用者に操作しやすいヒューマンインタフェース技術を核とした最適なソリューションを提供し、世界のお客さまにもっとも信頼される世界No.1の“Terminal Solution Vender”をめざしています。

会社概要

設立年月日 : 2004年10月1日

資本金 : 85億円

代表取締役社長 : 下條哲司

従業員数 : 【連結】3779名 【単独】996名(2015年3月期)

売上高 : 【連結】1347億7700万円 【単独】1173億8800万円(2015年3月末時点)

事業内容 : ATM等の情報機器他の企画、開発、設計、製造、販売、サービス

拠点 :

  • 本社
    【旭本社】〒488-8501 愛知県尾張旭市晴丘町池上1番地
    【東京本社】〒141-8576 東京都品川区大崎一丁目6番3号(大崎ニューシティ3号館7階)
    【事業所】〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町1丁目1番地(明治安田生命名古屋ビル 11階、12階及び13階)
  • 営業所
    東京、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

開発技術・製品

  • センシング技術
    媒体(紙幣など)識別や画像認識・認証技術をはじめ、セキュアで快適な取り引きを実現するためのコア技術
  • ハンドリング技術
    媒体搬送や媒体処理技術などの現物媒体に加え、画像や暗号など無形情報のハンドリング(取り扱い・処理)技術
  • セキュリティ技術
    指静脈認証装置を中心としたセキュリティソリューション技術

所在地・お問い合わせ・エントリー

お問い合わせ先

担当者 野間口、負田
TEL : 0561-53-6141
(人事勤労部 人事・教育課直通)
E-mail : saiyou_mail@hitachi-omron-ts.com

個人情報の保護に関して

本サイトから取得した皆さんの個人情報は採用業務に関してのみ利用致します。
皆さんの個人情報は当社の「個人情報保護に関して」にのっとり安全な管理を徹底します。
(日立グループ各社は「個人情報保護に関して」に準拠した個人情報管理を行なっています。)